ロハスって一体何でしょう?最近良く耳にしますよね?

ロハスで、真実優雅な生活を手に入れる

20世紀の終わり、アメリカで「ロハス(LOHAS)」というコンセプトが生まれました。
「ロハス(LOHAS)」とは、「Lifestyles Of Health And Sustainability」の頭文字をとったもので、「持続可能な、健康と環境を重視するライフスタイル」と言う意味です。
日本での「ロハス(LOHAS)」は、一時の流行語から現在はライフスタイルを表すキーワードとしてしっかり根付き、「LOHAS」的な商品やサービスが市場をリードしています。


アメリカで生まれた「ロハス(LOHAS)」が最初に日本に紹介されたのは、2002年9月21日の日本経済新聞の生活情報面に掲載されたソーシャルアクション・プロデューサーの大和田順子氏の記事です。その後、FMラジオ局「J-WAVE」が「LOHAS」を取り上げ始め、注目を集めるようになりました。
2005年6月には日経流通新聞で発表された「ヒット商品番付」で「LOHAS」が西の大関にランクされるなど、注目度も上がりました。
現在では、百貨店各社で「LOHASフェア」が開かれるようになり、次第に認知度も高まって「流行りもの」から「生活スタイル」のひとつとして定着しつつあります。


ロハスで、真実優雅な生活を手に入れる

そもそもロハスとはどんな概念なの

そもそも、ロハスという言葉は何を指すのでしょうか?

自然で人間らしい生活の継続を求めること

人間らしい暮らし方を再定義するのがロハスの考え方?

Category
そもそもロハスとはどんな概念なの
アメリカのコロラド州で生まれた造語、ロハス
ロハスが先進諸国に広がっているわけ
ロハスを支持するカルチュアルクリエイティブ、その5つの市場
ロハスと単純なシンプルライフ違う
ロハスを始めるための最初の三か条とは
食生活に見るロハスの特徴、ベジタリアンとも違う正食のあり方
ライフスタイルの世界基準になりつつある
自然で人間らしい生活の継続を求めること
無駄を無くすことが、余裕につながる
体をいたわることが、自然をいたわる
自然をいたわることが、精神を癒す
丁寧な生活を目指すのがロハス的生活
日々穏やかに希望を持って過ごす
生活を楽しんで、朝日を見るのが嬉しい生き方
ロハスを目指した人が陥りやすい注意点